APEXI-アペックス ECV(エキゾーストコントロールバルブ)は
HIRANO TIREにおまかせ下さい



エキゾーストサウンドの大きさは自分で
自由にコントロールする!

コクピットで簡単手軽に音量調整
数多くのエキゾースト・ヒット商品を生み出したアペックスが、あらゆるマフラーノウハウと音量 、音質へのこだわりを注入。大音量と消音の矛盾点に終止符を打つ新世代ユニット「エキゾーストコントロールバルブ・ECV」登場。触媒直後に装着したフラップバルブの開度により、自由自在に最大減音10dBまでの音量 コントロールを実現。クローズドコースではバルブ全開で迫力のレーシングサウンドが楽しめ、音量 が気になる深夜の市街地などでは、バルブ全閉で純正マフラーにも匹敵する消音効果 をもたらします。また、すべてのバルブコントロールはワイヤーを介し、コクピットでレバー調整を行うだけの簡単操作。ワンタッチでバルブの全開、全閉が可能なばかりか、任意の開度設定にも瞬時に対応します。ECVなら、これまでインナーサイレンサー着脱時に心配された火傷や手の汚れ、わずらわしい作業は一切なくなり、本来の大口径そのままにここ一番で、しかもクイックにマフラー性能を引き出すことが可能です。

取付簡単!
触媒直後のフランジ部(車種により異なる)へガスケット同様にバルブユニットを装着。接続されたワイヤーを排気温センサー用(NISSAN車)穴から室内へ引き込み、バルブコントロールレバーをコクピットに設置するだけの簡単作業。

室内への引込みには純正排気音センサー用の穴を利用されると取付作業が楽です。

(TOYOTA車はフランジ部のパイプをカットする必要があります)
*車体にワイヤーを通す適当な穴がない場合は、穴開け加工等が必要となります。

※車検時のご使用について
 車検時はバルブ全開での近接排気騒音値の計測になります。

【トヨタ、ニッサン車専用TYPEA,B】
フランジ側部取付箇所をA、Bタイプの2種類のタイプで設定。
>> ECV形状別一覧
ECV形状別一覧

[操作方法]
排気音量を下げる場合、
1. 室内取付の操作レバー図Aの部分を押しロックを解除
2. 図@のレーバーを引きます。
3. レバー部を廻してバルブ角(音量)の微調整が可能
  ・時計回し:   バルブを開ける
  ・逆時計回し: バルブを閉める

[操作部説明]
@レバー操作 (バルブ開閉操作部)
Aレーバーロック部

注:図Aのロックは決して引かないで下さい。レバー部故障の原因になります。
※バルブの開閉操作を行う際は、停車時に行って下さい。
また、消音の為にバルブを閉じる場合には、操作後低回転域での走行を御願いします。(バルブ全閉時の高負荷のかかる走行はエンジン破損につながる恐れがありますので、絶対に行わないで下さい。)

バルブの開け忘れを防止する電子制御化は別売のDECS ECVのご購入により行えます。(DECS ECVでは全閉時に4000rpm到達と同時にバルブを強制的に開け、エンジン破損の危険を防ぎます。)

商品の詳細はコチラからご確認下さい

メーカー様価格改定のため
日本一の特価を現在表示できません!
お問合せお待ちしております♪

商品 JANコード 商品名 車両型式
155-A014 4942580915502 ECV NISSAN Type A
155-A015 4942580915519 ECV NISSAN Type B
155-A016 4942580915526 ECV TOYOTA Type A
155-A017 4942580915533 ECV TOYOTA Type B
155-A019 4942580350747 ECV φ80 L=60mm
155-A020 4942580350853 ECV P90-107 d51
155-A021 4942580350860 ECV φ95 L=60mm
155-A022 4942580112222 ECV CP9A/CT9A/CN9A
155-A023 4942580112239 ECV φ80フランジ Type A
155-A024 4942580112246 ECV φ54 L=60
155-A029 4942580121439 ECV(3.5mワイヤーセット) φ51(フランジ形状)
155-A030 4942580121446 ECV(3.5mワイヤーセット) φ54(パイプ)
155-A035 4942580130851 ECV φ80フランジ Type B
155-C001 4942580121453 ECVケーブル 2mケーブル単体
155-C002 4942580121460 ECVケーブル 3.5mケーブル単体


★アペックス目次に戻る